news

2016.9.14更新
■イツキライカさんの1stフル・アルバム「Kind of Blue」にコーラスで参加させていただきました(全11曲うち6曲)。2016年11月2日発売!詳しくはこちら(現在2曲試聴出来ます)。
[イツキライカ  http://itsukiraika.com]


2016.1.02更新
■アルバム『灰色の砂の丘』から「海になる」のMusicVideoが完成しました!ぜひご視聴ください。


監督・編集:藤井三千
出演:高野裕子(ダンサー) 、加藤才紀子
撮影:山田恭平
制作:平岩一輝
2015年 秋冬制作

大村より:
「海になる」は決意であり希望の歌。決意することが希望そのものであるように、と、祈りを込めそう表現したいです。
願いが叶うかどうかはわからなくても、何かを見出そうとすることは誇れることだと、ただきらきらと輝くものだけが愛や幸福ではないのだと、教えてくれた大切な存在に心から感謝します。


■2年ぶりに新しいアルバムが完成しました!

jacket_haiironosunano_o22014年11月5日リリース
4th Album「灰色の砂の丘」

1.海になる
2.この性なんて
3.ただひとつの海の底
4.そのうたはどこからやってきたか
5.星のように
6.あふれる
7.この川を渡って
8.it

1800円(+税)
granite lip records  / GNLR-0001
art work:イケダユーコ

ライブ会場、TOWER RECORDS、HMV等大型CDショップ、
TOWER RECORDS onlineamazonHMV等ネット通販にて販売
EGYPT RECORDS(店頭・通販)、
HOOK UP Records(店頭・通販)にて販売


アルバムにコメントをいただきました。(敬称略)

ユナイテッドモンモンサン vo./gt./key. 松岡恭子
美しい。
みさこちゃんの歌は本当に美しい。
それはただ美しいだけじゃない。
人間みたいに。
汚れた部分も含めた美しさ。
本当に美しいものとはそういうものだ。
性も名前もいらないと彼女は歌う。
愛には性も名前も必要ないのだ。
それが本当の愛だ。
そしてなにより、たくさんの女性に聴いて欲しい。
私のつたない文才では伝えきれないくらい素晴らしい作品だから。

SLY TRIBES / シンガーソングライター 城領明子
ただただ、みさこちゃんの声に耳が、心が掴まれるような印象でした。
本当に素晴らしい声ですね!
ピアノ弾き語りの全編は、とても美しく透き通っているようで、でもなんだかグロテスクな。
生々しく、生きている、そんな印象でした。
いいアルバムだなー。
みさこちゃん、おめでとうございます。

chocolatre Drs. 只熊良介
ひとたび歌い出すとその場の空気が一変する、大村みさこはそういうシンガーだ。
誰もが耳を傾けてしまうとはまさにこの事だと、初めて彼女のライブを観た時に思った。
ピアノと歌というシンプルな編成で言葉を最も美しく響かせ奏でているこのアルバムは
感性に負荷をかけることなく浸透して、いつの間にか虜にさせてくれる媚薬のようだ。

Moccobond Vo.Gt. ニシケケ夏ノコ
他人が既に彼女の中に存在している。
例えばさみしく感じる時、例えば自分を信じられない時、例えば愛おしく思う時。
そしてそのことを彼女はもう受け止めているのだ。
その眼差しは果てしない程優しく純粋で、葛藤までも強い美しさを持っている。
スタッカート一つも知りたいよみさこちゃん!ありがとう!

キーボーディスト・Special Favorite Music 植木晴彦
もしこのアルバムのような透き通ったガラス瓶があれば、どんな風に部屋に飾るのがいいだろうか。
日の差し込む窓際に置いたならきっと、
その中できっと美しい光の溜まり場が生まれていることだと思う。

そして旋律も、息遣いの中にある間もなんて素晴らしいんだ!
多くの人にずっと聴き続けてもらえますように。

カーテンズ 田中陽介
寄り添わないし突き放さない、だけどそこにあることはわかる。
選ばないことを選び続けることは時に、選ぶことより難しいんだなと、この作品を聴いて感じました。

カーテンズ 尾崎康平
歌とピアノのみで構成されたこの作品を聴いていると、
世界は美しいなあという気持ちになります。
内省的で透明感のある言葉と音。
表現者としての孤独、つよさ、想いを感じる本当に素晴らしい作品が出来たなぁ。
大村さん、完成おめでとうございます!

スーパーノアGt.&Vo. / イツキライカ 井戸健人
声とピアノで構成されている本作だが、気がつけば爆音で聴いていた。
聴き進めるうちに、細かなタッチや息遣いをもっと聴きたくなってくるのだ。
アルバムを聴き終えて、まず思ったことは、演奏してくれてありがとうだった。笑
宝物のような1枚、最後の曲「it」が特に気に入っている。